検査について

検査について

心臓超音波、腹部超音波、頸動脈エコー

心臓超音波、腹部超音波、頸動脈エコー
心臓超音波では、心臓の弁膜症や虚血性心疾患、心不全の程度の評価や、先天性心疾患の病状の診断ができます。
腹部超音波では、腹部臓器(肝臓、腎臓、脾臓、膵臓)の腫瘍の有無や、状態の観察から、病気の状態の診断ができます。
頸動脈エコーでは、頸動脈の内側にある、内膜の肥厚度を見ることで、動脈硬化の程度を評価ができます。

検査に用いられている超音波は安全で、胎児やペースメーカーにも影響はありません。
検査に痛みはありませんが、体位を変えたり息を吸ったり吐いたりしてもらうことがあります。検査は20分程度で終了します。


解析型心電計

虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)の発症時や、心伝導系の異常、心肥大の診断に有効です。

血圧脈波検査装置

手足の血圧を測定することで、脈波を測定し、動脈硬化の程度を評価できます。

血液検査、尿検査

一般的なスクリーニング検査として、肝機能(AST、ALT、γ―GTP、LDHなど)、
腎機能(BUN、Cre)、高血糖、高尿酸、脂質異常(高コレステロール、高中性脂肪)、
テステープによる尿検査ができます。

コニカ・ミノルタ社のCR

コニカ・ミノルタ社のCR

当院では、コニカ・ミノルタ社製の、最新鋭のCR機器を導入しております。X線検査の写真、超音波検査の画像は、CRでデジタル画像として永久保存されます。EIZO社のデジタルモニターで、2M bite相当の画像として表示されます。
ご希望があれば、CD-ROMに画像の焼付けもできます。CR機器の横にある黒いものは、写真のフィルムの代わりに、用いるカセッテです。


島津製作所の単純X線写真機

島津製作所の単純X線写真機

ポケモンバージョンで、写真機の表面では、さまざまなポケモンが踊っております。あなたは、いくつのポケモンを見つけられるかな?

当院で可能な検査

  1. 血液検査 (BML社で測定していただきます)
  2. 尿検査 (テステープ法、尿沈査)
  3. 腹部超音波検査 
  4. 心臓超音波検査 (Bモード断層、Mモード断層、カラードップラー検査)
  5. 頚部超音波検査 (IMT測定)
  6. 解析型心電計
  7. 血圧脈波検査装置
  8. 単純X線検査
  9. 呼気中CO濃度検査 (禁煙治療で呼気中の有毒ガスである一酸化炭素(CO)を測定します)
  10. 動脈血酸素分圧測定 (呼吸困難時に、動脈血中の酸素の量を測定します。)